お金の運用に関しては自己責任で身近な人には絶対に相談しない

給料が入った時点で、固定費は全てわけておく。
食費、被服費、レジャー費等は一週間ごとに金額を決めて、その金額のなかでやりくりをする。
生活費用と自分用のお財布を分けて管理する。

お金は回せば必ず手元に返ってくるもの。身の丈に合った使い方を。

お金が無いと、愛もなくなる。
愛があっても生活力がなければ生きていけない。
ご飯を食べるのも、子供を産み育てるのも、稼ぐための情報を得るにも全てにおいてお金が必要だから。不安に感じていることは年金が満額きちんともらえるのかどうかということ。
積み立てや、個人年金をかけているが、貯蓄にも限度がある。
また、子供の教育費親の介護が加われば積み立ても難しくなりそう。

お金に関する失敗談

絶対の信用をおいていた親友に、どうしてもと頼み込まれてお金を貸してしまったこと。
一年後に半分は帰ってきたが、六年たった今もまだ残りの半分が返ってこない。
嘘をつくやつだと思っても居なかったのが失敗。ATMで現金を必要以上におろしません。
電子マネーを使用していますので、使える場所ではすべて電子マネーで支払いをします。
そうすることでクレジットカードのポイントがたまります。

お金の運用に関しては自己責任で身近な人には絶対に相談しない

愛だと思います。
夫婦共働きで年収1300万程度あり余裕のある生活をしていましたが、旦那と性格が合わず毎日イライラして楽しくありませんでした。
今はシングルマザーで子ども二人ですが毎日楽しく過ごしています。老後のお金については退職金が少ない会社のため、イデコと積み立てニーサを満額で積み立てています。
他にも投資信託の積み立てを何本かしています。
ロボアドバイザー投資もしています。

お金に関する失敗談

国内株式の運用を趣味でしています。
何年もしていますが少し儲かっても、どかんと負けることが何回もありトータルで何百万も損をしています。
それでも楽しいのでやめることができません。毎日に財布に入っている金額と口座の残高を確認する。
そうすることによって1日の使える額がわかる。
また無駄な出費をしないように計算することができる。
それで使いすぎることはなくなっています。

お金はなくてはならないものだが、一番大切なものではない

特に必要なのは愛だと思います。
お金は最低限あれば生活できますが、結婚生活を配偶者とおくる場合を考えたときに愛がなければ生活が成り立たないからです。
愛以上にお互いを結び合わせるのはできないと思います。多少不安になり、貯金をしていたり、最近はやりのidecoに加入をしようか検討しています。
今は働けるので大丈夫ですが定年や働けなくなった時のことを考えて貯蓄は大切だと思い貯金をしています。

お金に関する失敗談

お酒に酔ってしまい、財布の紐がゆるくなり使いすぎて後悔してしまいました。
お酒が強いのはいいことなのですが強いのも考えようだなと思い、今は金額を考えてお酒を飲むようにしています。

コメントは受け付けていません。