お金を持つことは心に余裕を持つことができ生活が豊かになる

無駄な事はしない。
日々の買い物も必要以上に買いすぎない。
光熱費は効果的な方法が色々あるのでどれが信用できるかわかりませんが、個人的にはこまめに入り切りする事が大事だと思います。

平穏無事で、でも誰にも頼る事なく、少し心に余裕が持てるほどのお金は欲しい

お金あっての愛情です。
愛があれば他に何も要らない…昔はそんな言葉もよく聞きましたが、最近はめっきり聞かなくなった事からもわかる事実だと思います。
お金があれば余裕も生まれ愛情も増えると思います。
お金がなければ愛も冷めて行きます、そんなもんです。不安しかありません。
老後のお金の心配よりも今のお金の心配で頭がいっぱいです。
老後安心して暮らせるだけのお金がある人っていますか?
楽しく老後を過ごせると思っている人はどれぐらいいるんですか?
今はとにかく節約節約で出費を減らす事に苦心しています。

お金に関する失敗談

過去にパチンコ依存症寸前まで行きました。
一人で何軒もはしごをして、自分のお金も夫婦のお金も使いまくり、なくなればキャッシングをしてはまたパチンコ…自分でも止められませんでした。
あの時使ったお金を貯めていれば、今こんなに苦労していないだろうなーと思います。
まさに、後の祭りです。財布の中に一定額以上のお金を入れておかないようにしています。どうしても財布の中にたくさんのお金が入っているとその分使ってしまうので、余計な出費をしないようにその時に使うだろうなと思うお金だけを入れておくようにしています。

お金を持つことは心に余裕を持つことができ生活が豊かになる

どちらもないといけないものだと思いますが、お金があったほうがいいのかなと思います。一人で生活していくわけではないし、子供がいて不自由することなく育てていくにはお金が必要になってくると思います。これから年金がしっかりもらえるのかという不安があり、働けなくなってしまえば収入は限られてくるので今から少しずつでいいから老後のために貯めておけばかなりの額にはなると思います。

お金に関する失敗談

余計な出費をたくさんしていまい、いざという時の貯金にまで手を出して全部使ってしまって、毎月しっかり余裕をもって生活していたのに心の余裕をなくしてしまいました。そして、外出するとお金がかかってしまうので外出が少なくなり友人の誘いも断りがちになってしまいました。スーパーは月1の大きな安売りの時に行き、肉魚を一か月分買うようにしています。後の必要なものは一週間に一回買いたす程度にして、余分なものを買う機会を減らすようにしています。

家族みんなで協力し楽しく節約できなければ、お金はたまらない

愛だと思います。思いやりの心があれば家族のために仕事も頑張り、ステップアップしていけるし、給料が低い会社なら資格を取ったり、共働きしたらよいと思います。家族=結婚生活という観念を持っているので、愛が少ない人とは、家族にはなれないです。すごく不安に思います。お金は無いので、子供は欲しかったけれど、一人っ子にしました。また、普通預金に入れておくよりはましかと思い、学資保険、個人年金に加入しています。

お金に関する失敗談

ハワイに初めて行くのを楽しみに、一年間貯金を頑張りました。その衝動でハワイでは、バックを買ったりエステ、プライベートビーチなどを予約したりして、50万も使ってしまい、つかいすぎたと後悔しています。

コメントは受け付けていません。