お金にも消費期限と似た側面があり、時間と共に価値を変える

「送料無料」に最も興味を惹かれます。理由は通販で商品を購入する際に、うっかり送料の確認を怠った場合、購入手続きが最後まで進んだところで有料に気付き振出しに戻ることが頻繁にあったので、現在は必ずチェックする項目だからです。

お金にも消費期限と似た側面があり、時間と共に価値を変える

年末から「捕らぬ狸の皮算用」をして購入リストを作っていました。 まずは地元の玩具店や文具店を下見してノートに欲しいと思うものを価格付きのリストにしました。そして優先順位を決めて上からランキングにして、収入金額ぎりぎりまでリスト純に購入していました。使い方は正しかったと思います。新感線を使用する際は、チケットショップで回数券を購入することが多いです。通常の価格より10%以上安く購入できるのでお得感があるからです。飲食店のクーポンは滅多に使いません。会計時にもらっても次回来店前に使用期限が切れることが多いからです。

お金に関する失敗談

1か月以上前から京都へ行くことが決まっていたのに、チケットを取り忘れていて購入額が大きく上がってしまったことが最近もっとも後悔した浪費です。3週間前までならJRのEX21というサービスが使えたのに残念です。「送料無料」がこの中では一番魅力的です。ネットで買い物することが多いのですが、商品自体が安くても送料で商品と同じ位かかるものも楽天などで検索するとたくさん出てきてしまうので、キーワードには必ず「送料無料」と入力しています。

お金の価値は変わるもの。貯めるか使うか、投資するか売るか、その時の見定めが肝心。

貯金ばかりしていました。おかげで堅実さは身についたと思いますが、小学生にとっての一万円と大人の一万円では価値が全く違うので、もう少し欲しいものを買ったりしてお金を楽しむことをすればよかったと思います。ローソンのアプリのクーポンや、マクドナルドのアプリなど、スマホに入るクーポンはよく利用します。紙のものは持ち歩きしていないと使えませんが、スマホのは出先でも探して使えるので便利です。少しでも安くなるなら使った方がいいかと。

お金に関する失敗談

株の売買をしていますが、2017年には含み益が100万以上に膨らんでいた株の売り時を逃してしまい、一時はマイナス、現在は20万のプラスほどまでしぼんでしまったことです。「利確千人力」という言葉がありますが、すごく身に染みました。送料無料が一番惹かれます。 ネット販売は、店舗より安く購入出来ることが多くお買い得ですが、送料が高く結局店舗で購入するのと同じくらいになることがあるので、ネットで購入するときは送料無料を重視するからです。

値引きやお買い得商品に惑わされ、結果的にお金を無駄使いしてしまっている。

小学生の頃はお年玉で、お正月に家族や親戚で遊ぶおもちゃやゲームを購入するのに使っていました。 今考えると、親がおもちゃを買い与えられなかったのでお年玉で買わされていたのだと思うとだまされた気分です。飲食店でのクーポンはあれば必ず使います。 交通機関での回数券は新幹線の回数券ばら売りをチケットショップで購入します。 使う理由は、どちらも本来の値段より安く購入出来て得した気分になるからです。

お金に関する失敗談

旅行先で、ついついお土産を買ってしまい浪費した分帰って来てからの生活費の食費を切り詰めなければならなくなりました。 旅先では、ついつい気分が大きくなりお土産を買ってしまいますが帰ってから後悔することが多いです。

コメントは受け付けていません。